忍者ブログ
忍者ブログ用の共有テンプレートのページです。
カテゴリー4はここに表示されます。

カテゴリー1
カテゴリー1はここに表示されます。
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
テンプレート
最新記事
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
アーカイブ
広告
カテゴリー2はここに表示されます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カテゴリー3はここに表示されます。
忍者ブログ用のテンプレートです。
共有テンプレートに登録していますので、ぜひつかってください。

あなたのブログ、
WUXGA(1920x1200)などの大きい画面で見たことありますか?
VGA(640x480)などの小さい画面で見たことありますか?
固定幅のブログテンプレートを使用していると、
大きい画面で見たら、左右又はどちらかになにも置かれてない空間ができ、
小さい画面で見たら、どこかの領域がウインドウに収まらずにはみ出したり、下に落ちたり、複数の領域が重なってしまいます。
場合によっては閲覧不可能であったり、閲覧可能でも閲覧者を不快にさせてしまうかもしれません。

大きい画面や小さい画面を用意して確認することは難しいと思いますが、
ウインドウサイズを大きくしたり小さくしてブログを表示してみると、固定幅のテンプレートか可変幅のテンプレートかわかります。

ここで使用しているテンプレートは、
指定しないとバランスが悪くなる可能性があるため、左右のサイドバーのwidth(横幅)
忍者ブログのテンプレートのプレビューがプラグインを大量に入れてくるため、上下領域のmax-height(最大の縦幅)
を指定していますが、それ以外の領域サイズは可変です。
横幅640pxもあれば閲覧不可能なほど大きく崩れることは無いと思いますし、(640pxじゃ見にくいと思いますが)
大きい画面で閲覧しても全領域を有効に使えます。

また、領域サイズの固定だけでなく、フォントのサイズを固定(px値などで指定)しているテンプレートもありますが、
フォントサイズを固定すると、大きい画面で閲覧する人や視力の悪い人には見づらかったり見ることが不可能なこともあるかもしれません。
ここで使用しているテンプレートはフォントサイズの指定には相対サイズ以外使用していません。


ブラウザは
Firefox 3.0
MSIE 7.0
Google Chrome 0.4
Opera 9.6
にて確認しています。
確認できませんが、
SafariはWebKitなんでGoogle Chromeと同じように表示されると思うんで問題ないはずです。
一部テンプレートではposition:fixedを使用しているため、MSIE 7未満は他のブラウザと表示が変わりますが、
MSIE 7未満でも閲覧に支障がないようにしています。


PR
カテゴリー3はここに表示されます。
この記事へのトラックバック :
トラックバックテスト
トラックバックのテストです。
URL 2008/12/12 00:37
テスト
トラックバックのテスト
URL 2008/12/12 00:39
カテゴリー5はここに表示されます。 [PR] 忍者ブログ [PR]
Designed by ST